pasnaの法則 パソナとは?

PASONAの法則とは?

PASONA

高橋です。

ネットビジネスをされている人であれば
PASONAの法則という言葉を聞いた事がある人も
多いのでは、ないでしょうか?

どういう意味があるかと言うと
以下のような図式になっています。

 

PASOPNA パソナの法則の詳細

P:Problem(問題を提起)

A:Agitation(問題の描写)

SO:Solution(解決策の提示)

N:Narrow down(緊急性)

A:Action(行動)

 

なんとなく、お分かりいただけたでしょうか?

まずは問題を指摘し、その具体的な描写をイメージさせ、その解決策を提示する。

そして、それが今しか手に入らないものである事を伝え、行動させる。
情報商材のセールスレターなどでも
この流れで書かれているものは数多くあります。

また商品の紹介などをする場合でも
この法則に沿って文章を作成すれば
かなりの反応で売れるといった事例もあります。

 

まあこれも どのように書くかは、
コピーライティングのジャンルになるのですが
このような事は、既に知っている人も多いと思います。

 

しかし、知っていても、殆どの人が文章力を鍛えようとせず
すぐにアクセスや見栄え…と言う方向性に走っているのです。

 

少なくともネットでビジネスを行う上で重要となる文章。

何を説明するのでも 文章は必要不可欠です。

 

そんな大事なものを通り越して 適当な文章で幾ら
サイトやブログ記事を量産したところで、何か効果があるのでしょうか?

 

以前にも、コピーライティング、ようは文章力の重要性は
存分に伝えてきたはずです。

 

しかし、目先の方法論ばかりに先に目が血走るという事は、
文章なんて関係ないだろ…と心のどこか奥底で認識していて、
方法論、つまり物真似をすれば稼げるという期待感が
頭のどこかにあるからだと思います。

 

しかし、何度もお伝えしている通り、重要なのは
ノウハウ以前に文章力なのです。

 

くどいようですが、これは事実です。

 

「そんな簡単に変わる訳ないだろうなー」と読んでいるあなたは、
そう思っているかもしれません。

 

まず、ネットで本当に稼ぎたいなら、その考えを完全に捨て
まずは、ノウハウの前、あるいは同時にでもコピーライティングを
学んでおくべきです。

 

 

コピーを学ぶ事は一生の財産になりますし、
今、私の言う事を真に受けるか受けないかでも
大きく変わってくる筈です。

 

それでは信也でした。
いつでも分からない事や質問など御座いましたら遠慮なく連絡してください。

 

私のブログではライティングに関わる文章術を公開しています。
コミュニケーションでもビジネスでも、絶大な効果を得られる、
コピーライティングをこの機会に是非目を通してみてください。
力強い文章 臨場感があり説得力のある文章を書く方法を
公開しています。

高橋信也のコピーライティング講座全記事一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加