その文章で反応は取れていますか?コピーライティングチェック

コピーライティングで気を付けるべきこと。今、書いた文章レベルを引き上げる方法

コピーライティング

信也です。

本日はコピーライティングでもっとも気をつける部分を
少し紹介したいと思います。

 

 

僕はいつもコピーを書く手順は、
まず文章を作る為の材料を用意して
まず感性にしたがって書いてみてから
理性を働かして見直すという方法をとっています。

 

 

つまり感性のみで
淡々と書くだけ書いて、その翌日にでも
順番にチェックしていくという事。

 

 

何かセールスしようとか
何かを紹介しようとして文章を作成したのであれば
以下の項目をあなたも照らし合わせてみてください。

 

※セールスページ、LPページなどなど。

 

以下の確認項目に沿って加筆修正すれば、確実に元の原文よりは
高い反応を得られる筈です。

 

今のライティングの反応を高める為の確認項目

 

1.ベネフィットが伝わっているか?
※その商品を読み手が手に取る事でどのように変わるか?

2.読み手の欲求や恐怖心など 感情を刺激できているか?

3.相手を一人として書いているか?1対1で話かけているように書く事。

4.商品を手に入れないとどうなるか説明されているか?

5.どうして素晴らしいオファーを提供しているのかその理由が書いてあるか?

6.感情や熱意は感じられるかどうか?

7.不要な文章はないか?

8.注文方法など、顧客が戸惑うような要素はないかどうか?

最低限、この程度は確認してみるようにするべきです。

 

 

そして最後に重要なポイントは。
セールスページを声をあげて読んでみるという事です。

 

 

これで脱字も文章がおかしい部分も一目瞭然だからです。

 

PS

先日より多くの人に僕の企画に参加して貰いました。

本当に有難うございます。

ある意味、しっかり重要だと正しい認識がされている人が
多かったので、少し安心しました。

 

また、配布した特典や手にしたコンテンツを読んで
すごく喜んで貰えた事も嬉しかったです。

 

 

文章力を学ぶ…と言う事は、ネットビジネスを行う上で
本当に最低限の事ですからね。

 

うまい文章が書けない。
人に記事を読んで貰えない。
反応が高い文章が書けない。

逆にこれが出来ないなら、
記事などのコンテンツで人の心を動かす事は
どれだけ努力しようと無理だと言えます。

 

どんな集客方法を学んでも
相手にしっかりメッセージを伝える事ができなければ
良い結果など得られる事はできないのです。

 

つまり稼ぎたい!と思うべき前に

習得しておくべきスキルなのです。

ここはしっかり理解しておく事をお勧めしますし

少しお金を投資してでも 自分の文章力を引き上げておくべきです。

 

それでは、信也でした。

私のブログではライティングに関わる文章術を公開しています。
コミュニケーションでもビジネスでも、絶大な効果を得られる、
コピーライティングをこの機会に是非目を通してみてください。
力強い文章 臨場感があり説得力のある文章を書く方法を
公開しています。

高橋信也のコピーライティング講座全記事一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加