五感を刺激するコピーライティングとビジネスの深い関連性について

 

コピーライティングとビジネスの関連性

ネットビジネスとライティング

 

高橋信也です。

本日はコピーライティングについて少し語ろうと思います。

まず 反応が取れるライティングというのは、五感を刺激するものです。
これは 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 という5つを意味しています。

人間はこの5つの感覚を体験して様々な情報を取り入れているのです。

 

よく聞いた事がある第六感というものもありますがこの際は
ハズしておきましょう。

そしてこれら5つの感覚には常に記憶があるはずです。

 

例えば食べ物の味もそうだし、匂い一つにしても頭の中で記憶されているはずです。

 

コピーライティングとイメージの密接な関係

 

ライティングと言えば書く事ですが
ここで重要なポイントとなるのは文章でイメージさせる事です。

つまり五感の記憶からイメージさせる文章です。

これによって読み手が文章を読む事でイメージできればそのまま
高い反応に繋がっていく…という訳です。

 

つまり おいしそうなショートケーキ
よりも
イチゴとと生クリーム溢れ
うっすらとしたイチゴの甘い匂いを漂わせているショートケーキ

どうでしょうか?

もう 明らかに後者の方がイメージして美味しそうなショートケーキをイメージできるはずです。

イチゴのショートケーキ

このように、五感を刺激する文章を書く事で反応は格段にあげる事ができるという事です。

 

動画とコピーライティングについて。

 

コピーライティングはここ最近、どの業種でも重要性が認識されて、
多種多様に使われています。

とくにネットビジネスの業界であれば通販だろうと、
情報業界であろうと、アフィリエイトだろうと
何かWEBページでアクセスしてきた人に”行動”して貰うならば
確実に必要な要素だという事です。

WEBページで相手を動かすきっかけとなるのは文章です。

 

中には、「動画は文章よりも効果的だ」

そんな事を言う人も増加しているわけですが、私は勿論否定しません。

ただ一つ把握しておいて欲しい事は、
動画も一つの手段ですが、コピーライティングの
原理原則を理解してなければ、反応の取れる動画を作る事は、
到底不可能だからです。

映画にも台本があるように、しっかりと
何を喋るのかは全て文章で構成され、それを”音声”というもので
相手に伝えるわけです。

つまり文書の反応無くして、動画の反応など得られる筈が無いのです。

全ての原点はコピーライティングありきなのです。

それでは本日は、この辺で。

 

私のブログではライティングに関わる文章術を公開しています。
コミュニケーションでもビジネスでも、絶大な効果を得られる、
コピーライティングをこの機会に是非目を通してみてください。
力強い文章 臨場感があり説得力のある文章を書く方法を
公開しています。

高橋信也のコピーライティング講座全記事一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す